“世界中の景色とつながる、窓型スマートディスプレイ”
スマートウィンドウ「Atmoph Window 2」
ジェネシスが製造を受託

 ネオスの子会社であるIT機器開発・製造の株式会社ジェネシスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:藤岡 淳一 以下ジェネシス)は、アトモフ株式会社(所在地:京都府京都市、CEO:姜 京日、以下アトモフ)が販売するスマートウィンドウ「Atmoph Window 2」の製造を受託いたしました。

 ジェネシスは中国・深圳に製造拠点を有しており、顧客ニーズに合わせた自由度の高いスマートデバイスを小ロットから企画・開発・製造するノウハウを活用し、スマホやタブレットのほかVR、AIロボットなど様々なIoTデバイスを手掛けるとともに、深圳の自社工場によるきめ細かい対応や徹底した品質管理を行っています。そしてこの度、インターネットにつなぐことで世界中の風景を室内に再現できるスマートウィンドウとしてアトモフが販売する、「Atmoph Window 2」の製造を受託しました。Atmoph Window 2 「Atmoph Window 2」は壁やデスクに置くだけで、4Kカメラと高性能マイクにより撮影された美しい映像や臨場感のある音と共に、1,000以上にわたる世界中のさまざまな景色を楽しむことが出来ます。スマートフォンやスマートスピーカーとも連携するほか、「Atmoph Window」の後継機として新たにカメラなどのモジュールにも対応し、顔の位置認識により見る角度に風景が追従したり、インドアカメラとして留守中における室内の見守りなどにも活用が可能です。

 ジェネシスは今後も、深センのサプライチェーンやIoTデバイスの製造ノウハウを駆使したスマートデバイスの製造事業を展開するとともに、生活を豊かにするスマートライフの実現をサポートしてまいります。

 

「Atmoph Window 2」について
 独自に撮影された4Kの美しい映像と臨場感のある音で、世界中の景色を楽しむことが出来るスマートウィンドウです。時間や天気、カレンダーなどの情報も確認出来るほか、スマートフォンやスマートスピーカーとの連携による遠隔や音声操作、素材にこだわった選べるフレームなど、一人一人のライフスタイルに合わせて利用することが可能です。Atmoph Window 2

製品詳細 :アトモフより発表された以下ニュースリリースをご参照ください
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000018.000013724.html

購入方法:クラウドファンディングサイト「Makuake」にて先行予約受付中
https://www.makuake.com/project/atmoph-window2/

 

▼お問い合わせはこちら
ネオス問い合わせフォームへ

 


<ネオスについて>
【商 号】ネオス株式会社
【本 社】東京都千代田区神田須田町1-23-1 住友不動産神田ビル2号館
【U R L】https://www.neoscorp.jp/
【設 立】2004年4月
【代表者】池田 昌史
【グループ事業内容】
◆ソリューション事業:サービスデザイン力×ワンストップ対応力を強みとしたSI事業と、法人向けプロダクト&サービスを展開
◆コンテンツ事業:専門的知見とクリエイティブ力を強みとした、BtoCおよびBtoBtoCサービスを展開
◆デバイス事業:深圳ネットワークを強みとした、サービス事業者向けエッジデバイスソリューションを展開

<ジェネシスについて>
【商 号】株式会社ジェネシスホールディングス
【本 社】東京都千代田区神田須田町1-23-1 住友不動産神田ビル2号館
【U R L】https://www.jenesis.jp/
【設 立】2012年2月
【代表者】藤岡 淳一
【事業内容】電子機器・情報機器等の製造・企画・開発・輸入・販売

※記載されている社名、製品名、ブランド名、サービス名は、すべて各社の商標または登録商標です。

Follow Us