“顔検出機能を搭載、「笑顔」で感染症予防を促進”
除菌液噴霧装置「emmyWash」の量産設計・製造をジェネシスが受託

 ネオスの子会社である、IT機器開発・製造の株式会社ジェネシスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:藤岡 淳一 以下ジェネシス)は、マイネム株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:平野治・末吉隆彦 以下マイネム)が開発した、笑顔を感知して除菌液を噴霧する装置「emmyWash」の量産設計及び製造を受託いたしました。

 「emmyWash(エミーウォッシュ)」は、人が前に立って手指をかざすと顔を判別するセンサーが起動し、目や口の動き等から「笑顔」と判定されると除菌液が自動的に噴霧される装置です。さらに認識した人々の「笑顔」の数は装置内で蓄積・集計されたのち、「エミー」という独自の通貨単位に変換され、感染症対策プロジェクトへのサポートや、除菌剤の提供をはじめとする寄付活動に充てられる仕組みになっています。2019年6月にプロトタイプ版が開発され、全国30箇所以上の自治体・商業施設・交通機関等に設置されるとともに、各種イベント会場や教育機関における実証実験や感染症対策の推進等の活動が展開されてきました。

 そして利用者の好評によりさらなる量産に向けた開発を進めることとなり、ジェネシスにおいては中国・深圳の豊富なハードウェアサプライチェーンや、顧客ニーズに応じた様々なIoTおよびスマートデバイスの製造ノウハウを活用することで、この度の量産や改善要望に基づく設計の見直しに対応し、2020年8月下旬予定の商用化に向けて製造を開始しております。emmywash

 ジェネシスは今後も、深センのサプライチェーンや IoT デバイスの製造ノウハウを駆使したスマートデバイスの製造事業を展開するとともに、生活を豊かにするスマートライフの実現をサポートしてまいります。

emmywash

「emmyWash」について
顔判別センサーが搭載されており、正面に立った人物の笑顔を感知すると、除菌液が噴霧される装置です。専用の除菌液をセットし、電源を入れるだけの手軽な設置作業に加えて、カメラのある表面部分は、設置場所に応じて協賛団体・企業の専用盤面をご用意することも可能です。

■製品公式サイト:https://www.emmywash.com

 

▼お問い合わせはこちら
ネオス問い合わせフォームへ

 


<ネオスについて>
【商 号】ネオス株式会社
【本 社】東京都千代田区神田須田町1-23-1 住友不動産神田ビル2号館
【U R L】https://www.neoscorp.jp
【設 立】2004年4月
【代表者】池田 昌史
【グループ事業内容】
◆DXソリューション事業
ハード・ソフト・コンテンツによるトータルソリューションで社会におけるあらゆるDX化を支援
◆X-Techサービス事業
教育・健康・金融・コミュニケーションなどデジタル技術による新たなICTサービスを提供

<ジェネシスについて>
【商 号】株式会社ジェネシスホールディングス
【本 社】東京都千代田区神田須田町 1-23-1 住友不動産神田ビル 2 号館
【U R L】https://www.jenesis.jp
【設 立】2012 年 2 月
【代表者】藤岡 淳一
【事業内容】電子機器・情報機器等の製造・企画・開発・輸入・販売

※記載されている社名、製品名、ブランド名、サービス名は、すべて各社の商標または登録商標です。

Follow Us