ジェネシス、保守サービス強化に向け
カスタマーサポートセンターを拡張移転
~より充実したワンストップサービスを提供~

 ネオスの子会社であるIT機器開発・製造の株式会社ジェネシスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:藤岡 淳一 以下ジェネシス)は、この度宮崎のカスタマーサポートセンターを拡張移転し、保守サービス体制の強化を図ってまいります。

 ジェネシスは中国・深圳に製造拠点を有しており、深圳における豊富なハードウェアサプライチェーンやIT機器製造のエコシステムを活用した企画設計から量産・保守までのワンストップ対応を強みに、スマホやタブレットのほかVR、AIロボットなど様々なIoTデバイスを提供しています。

 近年におけるIoTの広がりを背景とした旺盛なデバイス製造ニーズに対応すべく、今年の3月から4月にかけて深圳の工場施設拡張により生産キャパシティを大幅に拡充し、既存案件の受注拡大および新規案件への対応を強化してまいりました。これに伴い、デバイスのキッティングやリペア対応等をはじめとする保守サービスやコールサポートのニーズも拡大傾向にあり、受注増によりリソースが逼迫していることから、この度宮崎のカスタマーサポートセンターにおいても拡張移転を実施し、修理部品などを保管する倉庫の増床や人員の拡充を行いました。
 これにより、今後さらなる案件の増加にも対応可能なサポート体制を構築し、きめ細やかな保守対応を実現するとともに、より充実したワンストップサービスの提供を目指して参りますジェネシス宮崎 ジェネシスは今後も、深センのサプライチェーンやIoTデバイスの製造ノウハウを駆使したスマートデバイスの製造事業を展開し、生活を豊かにするスマートライフを実現してまいります。

 

宮崎カスタマーサポートセンターについて
【所在地】 宮崎県宮崎市吉村町大町甲1990
【延べ面積】 1857.60平米
【主な事業内容】 ICTおよびIoT製品のカスタマーサポート受託や修理、キッティング対応ジェネシス宮崎

▼お問い合わせはこちら
ネオス問い合わせフォームへ

 


<ジェネシスについて>
【商 号】株式会社ジェネシスホールディングス
【本 社】東京都千代田区神田須田町1-23-1 住友不動産神田ビル2号館
【U R L】https://www.jenesis.jp/
【設 立】2012年2月
【代表者】藤岡 淳一
【事業内容】電子機器・情報機器等の製造・企画・開発・輸入・販売

<ネオスについて>
【商 号】ネオス株式会社
【本 社】東京都千代田区神田須田町1-23-1 住友不動産神田ビル2号館
【U R L】https://www.neoscorp.jp/
【設 立】2004年4月
【代表者】池田 昌史
【グループ事業内容】
◆ソリューション事業:サービスデザイン力×ワンストップ対応力を強みとしたSI事業と、法人向けプロダクト&サービスを展開
◆コンテンツ事業:専門的知見とクリエイティブ力を強みとした、BtoCおよびBtoBtoCサービスを展開
◆デバイス事業:深圳ネットワークを強みとした、サービス事業者向けエッジデバイスソリューションを展開

※記載されている社名、製品名、ブランド名、サービス名は、すべて各社の商標または登録商標です。

Follow Us