チャットボットで業務改善・経費削減・顧客満足度向上を実現!
自動会話システム”チャットボット”開発基盤【SMART Message BOT】

BOT

 チャットボットとは、チャットサービス上に入力されたメッセージに対し、自動で所定の回答を行う会話システムです。LINEなどのチャットサービスの普及に伴い、ユーザーの利便性向上やワークフローの効率化など、チャットボットを有効活用するニーズが高まっています。

 さらにビジネスシーンにおいては、業務をこのチャットボットに置き換えることで業務効率化や経費削減に繋がるシーンは数多くあります。こうした市況感に着目し、ネオスではLINEを含むさまざまな主要チャットサービスと連携したチャットボット開発を容易にするプラットフォーム【SMART Message BOT】を開発。既存のサービス・業務システムとの連携やニーズに応じて個別にカスタマイズしたチャットボットをご提供し、数多くの企業様の「業務効率向上」や「売上アップ」・「働き方改革」などをチャットボットで支援しています。

 

 

『SMART Message BOT』の特徴

 

さまざまな利用環境に対応

 主要メッセージングアプリ(チャットアプリ)との接続や、Webサイトに直接チャットボットアプリを設置することが可能です。SMART Message BOT

 

正確な会話処理

 パターンマッチと自然言語処理により、入力文の揺れを吸収しながらユーザーの入力したメッセージを正確に解析し、適切な会話処理を実現することができます。SMART Message BOT

 

あらゆるシステムと連動可能

 Office365やGsuite(旧Google Apps for Work)など様々なグループウェアと連携したチャットボットを開発することが出来ます。さらに既存のシステムと連携が必要な場合は、個別に連携処理のシステム(業務サービス)を開発することも可能です。SMART Message BOT

 

チャットボット活用事例

 

①業務効率化

勤怠管理ボット
■『勤怠管理BOT』
 スマホからメッセージやスタンプを送るだけで出退勤管理を行ったり、月の残業時間上限が超過しそうになった際にチャットボットがアラートでお知らせします。勤怠管理が手軽になるだけでなく、打刻漏れ防止や長時間勤務防止にも繋がるため、勤怠管理者にとっても勤務者にとってもメリットのある活用方法です。

スケジュール管理ボット

■『スケジュール管理BOT』
 チャット上の会話形式でスケジュールの予約をすることができたり、外出時の交通状況や天気・電車の遅延情報などをお知らせします。

 さらに当日のスケジュールを毎朝自動配信し、予定の5分前にはボットからアラートが上がるため、スケジュール忘れ防止のリマインドツールとしてもご活用いただけます。

 

②顧客満足度向上・工数削減

 

■『FAQ BOT』FAQBOT
 サイトにある「よくある質問」や「FAQ」を自動応答型のチャットボットに置き換えることで、利便性および顧客満足度の向上や問い合わせ対応の工数を削減します。

 LINEやWebサイトでの展開が可能なため、ユーザーは使い慣れたUI上で手軽にFAQを参照することが出来ます。さらに問い合わせ対応を自動化することで顧客サポートコストの削減や、品質の安定化にもつながります。

予約受付BOT

■『予約受付BOT』
 チャットボットを予約システムと連携させることで、顧客が企業用LINEやWebサイト埋め込み型のチャットサービスから会話形式で簡単に予約を行うことが出来ます。

 人の手を介さずにチャットボットが全て自動で応対するため、企業側は予約受付業務の効率化や人件費削減、顧客側は時間と場所に縛られず予約が可能な利便性や満足度の向上など、双方にメリットがあります。

 

 上記の他にも、勤怠管理システムや在庫管理システム、グループウェアなどと連携し、UI をチャットに置き換えることによる業務効率の向上など活用方法はさまざま。本プラットフォームをご活用いただくことで、各企業様がご利用中の業務システムやニーズに応じてカスタマイズした専用のチャットボットをワンストップで開発することが出来ます。

 

 その他の機能や導入事例等の詳細は下記よりご覧ください。

▼SMART Message BOT サービスサイト
https://smbo.jp/

 

Follow Us