空港ターミナルの保険案内通知に採用
Passbook ソリューション【neoPass】
~エース保険が海外旅行保険で新サービスを開始~

 リアル店舗やイベントとネットをシームレスにつなぎ、集客やCRM(顧客管理)、広告効果の向上を促すO2Oサービス【neoPass ソリューション】。本サービスは、羽田空港国際線ターミナル、、成田国際空港国際線ターミナルにおいて、エース損害保険(以下エース保険)が手がける海外旅行保険の新サービスに採用されています。

 エース保険が開始するサービスでは、両国際線ターミナルの指定エリア内にいるユーザーの待受画面に、キャンペーンの案内や海外旅行保険の案内を通知。ユーザーは、Pass の裏面からWebページを訪れるだけで、キャンペーンへの応募や海外旅行保険の申し込みをすることが可能となります。neoPass

 

【neoPass ソリューション】の強み

■『Passbook』と同様のサービスをAndroidでも利用可能。アプリの省電力化も実現
サービス導入店舗では、開発コストやオペレーションの手間を増やさずに『Passbook』と同様のPassが利用可能です。また、位置情報連動(ジオフェンス機能)にも対応し、ユーザーは自分が現在いる場所に連動した店舗のクーポン、スタンプカードなどのサービスが利用できます。

■Passの“作成/発行/利用判定/会員管理”の全てを「All In One」のASPサービスで提供
サービス導入店舗には、マーケティング活動に必要不可欠なクーポンの利用判定にQRリーダーアプリを提供いたします。また、来店客の会員情報やクーポン利用については「neoPass管理ツール」で一元管理が可能です。

■大規模事業者のPassサービス導入コストを大幅に圧縮
既存の独自サービス(クーポン、会員証)等と連携する場合、従来であれば事業者は独自にPass機能を開発する必要がありましたが、当社が提供するサービスのAPIを利用することでPassサービス導入が通常より容易かつスピーディに行えます。

 

【サービス詳細はこちらから】
neoPassサービスサイト

Follow Us