3D描画エンジンでリアルとバーチャルを融合
新ジャンルのダンスアプリ【SnapDance】
~自撮り画像がリアルな3Dダンサーに早変わり!~

 リアルとバーチャルを融合させたダンス動画を楽しめるオリジナルアプリ【SnapDance】。
スマートフォンのカメラで人物を撮影するだけで、リアルな3Dキャラクターが瞬時に作成され、プロ級の激しいブレイクダンスを踊りだします。

 友人同士で複数の3Dキャラを一緒に踊らせたり、ダンス中の視点操作も自由自在、ダンスシーンを動画にしてSNSに投稿するなど、3DCGならではの楽しみ方が可能です。また、新たに追加された「自撮り機能」や、スマートフォン内の画像データを選べるなど、さらなる楽しみ方も増えました。

 本アプリには当社のコアテクノロジーのひとつである3D描画エンジン【Matrix Engine】が活用されています。圧倒的にリアルな3Dキャラを瞬時に作成したり、リアルタイム描画で360°さまざまな角度からダンス動画を鑑賞できるなど、高度なパフォーマンスを実現しています。
※【SnapDance】は、「Google Play」「App Store」にて無料で提供しています。

snapdance

 

コアテクノロジー【Matrix Engine】の強み
■リッチでスムーズなユーザーインターフェースを実現
【Matrix Engine】は、スムーズな3D 描写とリッチでわかりやすいUIを実現する3D コンテンツ再生エンジンです。ユーザーは各種データを3D 空間上で直感的に操作できると同時に、近未来的なUI を体感できます。

■OpenGL、WebGLなどの3Dを駆使したリッチコンテンツも、短期間・低コストで開発が可能
開発者は、アプリ開発用オーサリングツールを用いることで、各種データを3D空間上で直感的に配置することが可能です。作成したコンテンツはマルチプラットフォームに対応しています。

■多様な製品・サービスで高いパフォーマンスを発揮
【Matrix Engine】は、さまざまなアプリやサービスで活用されています。エンターテインメント性を向上させるだけでなく、知育アプリ【とびだす★おえかき for dキッズ】では子どもの学習意欲を飛躍的に高め、膨大なファイル管理が必要なストレージサービスでは3Dを活かした快適な操作性・検索性を可能にするなど、多様なサービス領域で高いパフォーマンスを発揮します。

 

▼サービスの詳細・お問い合わせはこちらから
SnapDanceサービスサイト

 

Follow Us