位置情報センサーとタブレットを搭載した新たなショッピングカートでIoT事業を推進
「ららぽーと」にて実証実験を開催

 ネオスではIoTへの取り組みとして、ショッピングモール等の商業施設での利用を想定したお子様用のショッピングカートに、知育アプリ搭載のタブレットと位置情報センサーを実装した「スマートキッズカート」の開発を行っております。

スマートキッズカート

 

人気のキャラクターを起用したゲームや動画等のコンテンツにより、お子さまにとっては退屈な買い物中の待ち時間を楽しいひと時に変えると同時に、お子様連れのお客様の親御様快適なショッピングを

 今回、このスマートキッズカートのプロトタイプを用いて実証実験を行い、将来的にはお子様連れのお客様に、お子様を連れながら快適にショッピングに集中していただける「お買い物スムース化」を実現することによる顧客満足度の向上と、位置情報センサーを通じて取得した顧客動線分析データのマーケティング活用や、施設内を回遊するデジタルサイネージとしての活用などのIoT事業への展開を目指します。

スマートキッズカート


スマートキッズカート

 

検証ポイント①

お子さまにとって「楽しいコンテンツ体験」

ゲーム・動画コンテンツをお子さまに提供することで、退屈な時間とも言えるお買い物を楽しいコンテンツ体験に変え、従来のキッズカートよりもお子さまが飽きたりグズることなく長時間楽しく乗車していられるか

 

検証ポイント②

親御様の「お買物スムース化」スマートキッズカート
① より、お子さまが飽きたりグズらず長時間カートに搭乗していることで、親御さま(保護者さま)がスムースなお買物体験を行えたかどうか

 

検証ポイント③

スマートカートのニーズの確認
利用後にアンケートを実施し、従来のカートより総合満足度を調査しニーズを確認するとともに課金モチベーションについても調査

 

+α
顧客導線データの取得実験
ゼンリンデータコムの協力により、同社所有の位置情報センサーをカートに搭載し、商業施設内におけるお客様の移動履歴や滞留状況などの動線データを取得して分析。
データの活用による、施設内の行動パターンや傾向の把握、戦略的なマーケティング・広告宣伝施策の実施、さらには店舗レイアウトやイベント会場の設計、スタッフの適正配置など、店舗運営の品質向上の可能性を検証

 


 

<タブレット搭載コンテンツ>
ドコモ提供の知育サービス「dキッズ」やGooglePlay・AppStoreで提供中の、お子さまに人気のキャラクターを起用した知育コンテンツを搭載。

■クレヨンしんちゃんお手伝い大作戦
「おそうじ」「おせんたく」「かいもの」など、身近なお手伝いをアプリ上で疑似体験、社会生活上必要な知識や技能を身に付け、お子さまの自立を促進。楽しみながら家事や社会のルールを学ぶことができるアプリ。

 

■beポンキッキーズ
お子さまと家族が「笑顔になる」「好奇心と探求心をかきたてる」「感動する」をテーマにしたエデュケーショナル・エンタテインメントアプリ。豊富な映像アーカイブや、放送中の番組と連動した様々な知育コンテンツをクイズ形式などで楽しく学ぶことができます。

 

<実際にカートを使用した親御様の声>
・普段利用しているキッズカートよりも長時間おとなしくしてくれていたおかげで
いつもより買い物に費やす時間が増えた

・(搭載されているのが知育アプリなので)遊ぶことで子どもにとっても勉強になった
・買い物がスムーズになるので実用化されたら率先して利用したい

  IoT アプローチの急速な進展にともない、ビッグデータに基づく戦略的なマーケティング施策の実践は今後ますます必要性を増し、その需要が拡大していくことが見込まれています。
  本実証実験で得た調査結果やノウハウをもとに、IoT 分野におけるスマートキッズカートの事業化を推進し、さらには取得した動線分析データの効果的な活用方法の研究を加速してまいります。

 

▼お問い合わせはこちらから
ネオスお問い合わせフォームへ

Follow Us